グレープシティ(馬場直行社長)は1月23日、.NETアプリケーションのユーザーインターフェイス(UI)設計支援コンポーネント集「PlusPak for Windows Forms 5.0J」を3月3日に発売すると発表した。価格は1開発ライセンス6万3000円。ダウンロードで販売する。

 グラデーションや立体表示など、開発ツール「Visual Studio」では標準搭載していないスタイルとエフェクトをアプリケーションのUIに実装できる。サブメニューをドロップダウンで表示するボタンや、約20種類のタブコントロールなどを装備することも可能。

 ラベルやボタンの縦書き表示や均等割り付けが可能など、日本の業務に配慮した設計。業務システムで頻繁に利用するカレンダーコントロールは和暦、六曜、会計年度表示をサポート。祝日や企業独自の休日を登録して外部ファイルに保存、再利用することもできる。