シーティーシー・エスピー(CTCSP、熊崎伸二社長)は、IDサイエンス(北村保雄社長)と販売代理店契約を結び、同社が扱うプリトンのプリント統合管理ソリューション「PretonSaver」を日本市場で3月1日に発売すると発表した。

 プリンタのトナーやインクの使用量を削減し、環境対策に貢献するためのソリューション。すでにあるプリンタ環境に「PretonSaver」をインストールするだけで利用可能。トナーとインクの消費量を、10-50%減らすことができるという。プリント品質を劣化せずに、1ページあたりのトナー量を最適化するアルゴリズムを使った独自技術で実現した。同技術は特許を申請している。

 このほか、実行中の全プリントジョブを追跡し、グループやユーザーでプリントを制御する機能、透かし印刷、報告書作成機能などを付加した。主要なメーカーのプリンタで利用が可能で、インクジェットやレーザー、複合機に対応。サポート、カラーとモノクロを問わず利用できる。