メルー・ネットワークス(末松秀明社長)は3月18日、同社の無線LAN(WLAN)ソリューションが米オハイオ州コロンバスのNationwide Children's Hospitalに採用されたと発表した。また、今回で医療機関への導入実績が100サイトに達した。

 Nationwide Children's Hospitalが採用したWLANソリューションは、Air Traffic Control技術を活用し、医療現場と病院施設内の無線によるネット接続を可能にした。医療組織、施設内の建築物構造および臨床医の業務フローなど医療機関特有の課題も克服して構築した。

 Nationwide Children's Hospitalでは、他社のWLANソリューションも含めて検証を行った結果、メルー・ネットワークスの技術が最も優れた性能で、TCO(総所有コスト)も抑えられることなどから導入を決めた。