OSK(宇佐美愼治社長)は、中堅・中小企業向け主力ERPシステム「SMILEαADシリーズ」の新製品「SMILE BS」を6月16日に発売する。ラインアップは「SMILE BS 販売」「同 会計」「同 人事給与」の3製品。

 07年秋に発売した「SMILE is」の上位製品の位置付けで、基本機能の充実とセキュリティ対策を図ったとともに、経営管理を支援する機能として「概況報告」や「データ分析機能」を標準搭載した。会社の「いま」を即時に把握でき、経営戦略実行をサポートする。

 ユーザーが自由に項目を追加したり帳票レイアウトを変更できるなど、カスタマイズで提供していた範囲を絞りこめる機能を拡充した。リッチクライアント技術の採用で、高い操作性と表現力を実装し、PCの有効活用やサーバー負荷の軽減も実現した。

 導入後のサポート体制は、税制など法改正があった場合に最新版をインターネット経由で提供する。ユーザーは、年末、年度末の繁忙期にもシステムの入れ替えや、設定変更に時間を割かずに業務を推進できる。

 税別価格は「SMILE BS 販売」が65万円から、「同 会計」が40万円から、「同 人事給与」が60万円から。08年末までに1万ライセンスの販売を目指す。