ジョルダン(佐藤俊和社長)は、東京メトロ副都心線開業をサポートするなど最新ダイヤに対応した「乗換案内 2008/6」と「乗換案内MacX(2008/06)」を6月13日に発売する。

 「乗換案内」は、ユーザーが出発地・目的地・日付・時間を設定することで、最適な経路・運賃が計算できるツール。08年6月版では、6月14日に開業する東京メトロ副都心線や東京メトロ有楽町線と西武鉄道および東武東上線のダイヤ改正などに対応した。また、6月22日の東急目黒線延伸および6月29日の名鉄ダイヤ改正もサポートした。

 価格は「乗換案内 2008/6」が4200円。ユーザー登録後1年間のサポート付きの「乗換案内プラス1年サポート」が1万500円。「乗換案内MacX(2008/06)」が3885円。