大塚商会(大塚裕司社長)は9月3日、数十人から数千人規模の企業に対応したホスティングサービス「アルファメールプレミア」を10月6日から提供すると発表した。

 「アルファメールプレミア」は、メールウイルスチェックや迷惑メール自動検知機能、専門的な知識がなくてもホームページの作成・管理ができるWebサイト作成(CMS)機能など、企業規模にかかわらず必要な機能を標準で提供する。また、ユーザーごとに利用できる機能を制限できるため、企業ごとに異なるセキュリティポリシーに合った運用が可能となり、情報漏えい対策や内部統制にも対応できる。

 サポートは、基本料金で利用できるフリーダイヤルのテレフォンサポートなどを用意。専任の担当者がいない中小企業でも安心して利用できる。税別価格は、30人までの利用で月額6800円。初期費用が5000円。メールアカウント追加が10個1パックで月額1000円。迷惑メール検知追加が10個1パックで月額1000円。