OSK(宇佐美愼治社長)は、わかりやすい画面と快適な操作性を特徴とした統合型グループウェア「eValue NS」を発売した。

 「eValue NS」は、「わかりやすさ(視認性)」「使いやすさ(操作性)」「高い機能性」をコンセプトに開発した。インタラクションデザインの採用で、直感操作可能なわかりやすい画面が特徴。また、シンプルな操作性と軽快な動作でストレスの少ない操作環境を実現したという。

 また、アカウントや操作ログ管理、アクセス制限などセキュリティ関連機能も実装し細やかなセキュリティ管理が可能。価格は、基本パック(総合ライセンス)が10ライセンスで10万8000円から。年間1500本の販売を見込む。