アイティフォーは、米コードグリーンネットワークスと販売パートナー契約を締結し、強力な情報漏えい対策を実現するセキュリティ製品「DLPアプライアンス」を11月27日に発売した。

 「DLPアプライアンス」は、社外に送信されるメールの本文や添付ファイルに含まれるすべての文字列を瞬時にチェックし、機密情報が含まれている場合は、メール送信を遮断して発信者に警告を発する。機密文書としてファイルサーバーに格納されたファイルの文字列をほんの数行コピーアンドペーストしただけでも瞬時に検知できるため、強力な情報漏えい対策を実現する。機密文書がPDFなどにフォーマット変換された場合でも検知する。

 価格は、ユーザー数2000人程度で1500万円から。同社では、情報漏えいが企業の存続を左右するような業種、業態をターゲットに、従来型セキュリティ製品の置き換え需要を狙い、今後1年間で3億円の販売を目指す。