OSK(宇佐美愼治社長)は1月30日、中堅・中小企業向けERPシステム「SMILE BS」のオラクル製データベース「Oracle Database 11g」対応版(Oracle対応版)を2月10日に発売すると発表した。

 「SMILE BS」は、「SMILEシリーズ」の中でも、中堅・中小企業向けに特化したERPシステム。販売、会計、人事給与の3つの基本システムで構成され、経営者を支援するための基本機能を提供することで、販売促進・コスト削減など中堅・中小企業の経営課題の解決をサポートする。

 今回の「SMILE BS」Oracle対応版は、昨年発売した「SMILE BS」Microsoft SQL Server対応版、同IBM DB2対応版に続き、同社が掲げるマルチデータベース対応構想の一環となるもの。「SMILE BS」の豊富な機能と「Oracle Database 11g」の特徴を組み合わせることで、成長を続ける中堅・中小企業に必要な柔軟と拡張性をもつ基幹業務システムの構築を実現する。従業員数約100人から1000人程度までの規模の企業に対応しており、幅広い中堅・中小企業の経営管理と経営戦略の実行を支援する。

 税別価格は、「SMILE BS 販売 LAN2版」が100万円から、「SMILE BS 会計 LAN2版」が50万円から、「SMILE BS 人事給与 LAN2版」が50万円から。同社では、年間で1000本の販売を目標にしている。