大塚商会(大塚裕司社長)は、中小企業向けに低価格インターネット接続パッケージ「インターネットおまかせパック」を2月4日から販売開始する。

 「インターネットおまかせパック」は、インターネット利用に必要なセキュリティ対策やルータ、プロバイダ、パソコンの初期設定、保守などをセットで提供する。ユーザー企業は、機器選定やウイルス対策、複雑なセキュリティ設定などに、一切手間をかけず、簡単にインターネット接続を利用できる。オプションとして、独自ドメイン名による電子メール・ホームページを運用できるホスティングサービスなども用意する。

 また、運用開始後の問い合わせ窓口を一本化した。これにより、ユーザー企業は機器やネットワーク、セキュリティ、ソフトウェアの操作を一貫してサポートする体制を整え、専門知識がなくても安心してインターネットを利用できる。

 税別価格は月額4000円で、初期費用として8万5000円に設定している。同社では、初年度5000セットの販売を見込んでいる。