オリックス・レンテック(門脇克俊取締役社長)は、ソリトンシステムズ(鎌田信夫社長)のPC操作ログ収集・解析ソフト「InfoTrace」、およびIT資産管理ソフト「e-Care」のソフトウェアレンタルを開始した。レンタル価格は、サーバーライセンス料とサポート料金を含み、1クライアントあたり税別で月額600円。

 ソフトウェアレンタルは、プロジェクト開発やイベントなどの短期間に情報機器が必要な顧客や、組織体制の変化に迅速に対応したい顧客に対し、確実な情報セキュリティ環境の提供と、初期投資コストの削減を実現する新サービス。

 今回レンタル提供する「InfoTrace」は、情報漏えい対策用のログ収集解析ソフト。一方、IT資産情報を一括管理する「e-Care」は、アンチウイルスソフトの設定更新など労力のかかるIT資産の管理業務をシステム化し、企業のセキュリティ対策で負担となるコスト削減を図ることができる。