たのくん

 大塚商会は8月18日、盲導犬(アイメイト)の育成を行う団体、財団法人アイ メイト協会に対して250万円を8月10日に寄付したと発表した。同社のインターネット・カタログ通信販売「たのめーる」10周年を記念したもので、犬をモチーフにしたマスコットキャラクター「たのくん」にちなんで実施した。 

(左から)大塚商会の高橋俊泰・取締役兼常務執行役員、財団法人アイ メイト協会の塩屋隆男・理事長

 寄付金は「たのめーる」の売り上げの一部から拠出し、同協会の盲導犬育成に役立てられる。今後、大塚商会では、「たのめーる」10周年の社会貢献として、盲導犬育成で3団体、障がい者支援1団体に寄付をする予定。