NTTデータ(山下徹社長)は、ワンタイムパスワード認証の携帯電話向けソフトウェアトークン「BizEmotion-OPT Enterprise Edition」の新ラインアップとして、認証サーバーアプライアンス「RSA SecurID Appliance」を発表、セットで販売する。

 「RSA SecurID Appliance」は、認証サーバーソフトインストール済みのハードで、顧客は個別にサーバーを準備する必要がないのが特徴。また、トークンが携帯電話上のアプリケーションで、短時間で環境を構築できるため、セット提供によりインフルエンザなどで在宅勤務が必要な場合のセキュリティ対策として有用だという。万一、携帯電話を紛失した場合でも、携帯電話キャリアの遠隔操作などでトークンの不正利用を防止する。なお、ハードトークンとの併用も可能となっている。

 価格は262万5000円(100ユーザー、携帯電話版ソフトウェアトークン有効期限3年)から。09年度に50社へ導入し、1億円の販売を目指すとしている。