NTTデータ(山下徹社長)は、NTTデータシステムズのオラクル関連事業をNTTデータ先端技術に移管・統合した。中期経営方針で定めたグループ企業の体制強化に基づく施策。

 今回の事業統合で、NTTデータ先端技術は、NTTデータグループのオラクル製品の主要調達先になる。ITソリューションの設計から構築・運用支援・保守までの一貫したサービスを提供する体制を整える。

 NTTデータシステムズは、NTTデータのオラクル製品主要調達先として首都圏を中心にライセンス販売と保守サービスを提供してきた。一方、NTTデータ先端技術は、国内外の大規模なシステムを中心にライセンス販売と設計・構築サービスを手がける。