クエスト・ソフトウェア(山岡英明社長)は10月7日、仮想化サーバー環境管理製品「vFoglight」を発売したと発表した。

 「vFoglight」は、仮想化サーバー環境を運用する上で不可欠な機能を統合的に提供する仮想化管理ソリューション。仮想化サーバー環境で発生する複雑な問題の根本原因を迅速に特定する。また、さまざまな視点から仮想化環境をモニタリングすることで、予測的な運用を可能にし、最適なシステム状態を維持する。

 価格は、「vFoglight Management Server」が72万円/サーバー、「Virtualization Management Suite」が16万7800円/CPUソケット。同社では今後、同製品群のバックアップ・リカバリー製品、現状分析・統合製品、自動化・プロビジョニング製品を順次提供していく予定。