日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)は、SAPのアプリケーション管理基盤「SAP Solution Manager」と「SAP Quality Center by HP」を統合、「SAP E2Eテスト管理ソリューション」として発売した。

 「SAP E2Eテスト管理ソリューション」は、「SAP Solution Manager」と「SAP Quality Center by HP」の連携させ、SAPアプリケーションのライフサイクル・品質管理を効率化するソリューション。

 アプリケーションの変更や修正パッチで影響が生じる部分を、「SAP Solution Manager」が事前検知し、「SAP Quality Center by HP」がPDCAサイクルを回しながらテストを実施。リスクを軽減し、テスト効率を大幅に向上させる。

 日本HPは、「SAP Quality Center by HP」導入から、「SAP Solution Manager」との連携設定ほか、対象プロジェクトにあわせたカスタマイズ、利用トレーニング、Q&A対応の導入支援サービスを提供する。また、機能テスト・シナリオテストの自動化サービスやテスト・アウトソーシングサービス、品質管理コンサルティング・サービスなども揃える。「SAP  E2Eテスト管理ソリューション」は、アプリケーションライフサイクルに関するSAPとの共同検証プロジェクトで検証を重ねた。