京セラコミュニケーションシステム(KCCS、小林元夫社長)は、東京都品川区に新データセンター「東京第3 D@TA Center」を12月に開設する。

 新データセンターは、「京都D@TA Center」、「東京第1 D@TA Center」、「東京第2 D@TA Center」に次ぐ4つ目の施設。強固なセキュリティ、信頼性の高いファシリティ、グローバルなネットワーク接続環境、24時間365日の運用管理体制などを備える。また、仮想化技術を活用したサーバー統合など、これまでの実績とノウハウを集結し高品質なサービスを提供する。

 KCCSではこれまで、コンサルティングからシステムの設計・構築、データセンター運用までの幅広いサービスを提供してきた。このサービスに対し、数多くのユーザーから要望を受けていることから、今回、新たに東京第3 D@TA Centerを開設することにした。