ニフティ(今村隆社長)は、クラウドサービス「ニフティクラウド」を開始した。

 新サービスは、サーバーやメモリの増設にオンラインで対応する「クラウド・オンデマンド」、1時間単位で利用できる従量制料金、大規模システムを運営する仮想化技術のノウハウの提供が特徴。

 「クラウド・オンデマンド」は、利用者が使用したいタイミングでサーバーを起動できるほか、サービスのピークに合わせ、サーバー構成をリアルタイムで組み替えることができる。

 サーバーのタイプ別に4種類のメニューで提供。最小タイプの「ミニ」の場合、サーバーの性能は周波数が1GHz相当のCPU、512MBのメモリで構成する。

 料金は従量制と定額制を用意する。従量制サービスは1時間あたり税込みで12.6円から利用できる。待機サーバーとしての利用にも対応し、サーバーが停止状態でも1時間あたり税込みで5.25円から利用できる従量制プランを用意した。