インフォマート(村上勝照社長)と日立情報システムズ(日立情報、原巖社長)は1月26日、合弁会社の「株式会社インフォライズ」(大島誓二郎社長)を1月20日付けで設立し、営業を開始したと発表した。

 新会社のインフォライズでは、食品メーカーが販売促進用の商品情報や商品の販売促進に役立つレシピ情報などをデータベース化し、即座に正確な情報を食品卸に提供・配信できる「Foods Info Rise販促支援システム」を提供していく。これにより、メーカー・卸間で行われてきたデータ授受・パンフレットなどの商品販促物作成に関わる業務効率の改善を図ることができる。社内の販売促進情報を個々の営業担当まで共有できるグループウェアとして活用することができるよう、細やかな権限設定も可能となっている。

 また、情報提供先をメーカー側でコントロールすることができ、特定の食品卸に提供する商品・レシピ情報と、その他すべての食品卸へ提供する商品・レシピ情報などを区別して管理することもできる。さらに、フード業界にインフォマートがシステム提供している「FOODS Info Mart」および日立情報がシステム提供している飲食業・外食業向け「BistroMate(ビストロメイト)」へのデータ連携も行う。