OSK(宇佐美愼治社長)は、改正省エネ法に対応したASP型使用エネルギー集計サービス「エナジー・カルク Rel.3」の販売を3月1日から開始する。

 「エナジー・カルク Rel.3」は、改正省エネ法と地球温暖化対策報告書制度に対応する定期報告書出力機能や使用エネルギー分析グラフ表示機能、複数の事業所をグループで管理するグループ管理機能などを追加。さらに、全国の都市ガス・電気事業の換算係数マスタ化や、領収書の単位にあわせて入力できる使用エネルギー単位設定機能、入力の一時保存機能などを実装した。初期設定フロー機能やオンラインヘルプも用意し、新規ユーザーの導入を容易にしている。

 なお「エナジー・カルク Rel.1」の無償提供は継続。「エナジー・カルク Rel.2」のユーザーは、自動的に「エナジー・カルク Rel.3」に移行することができる。

 価格は、100~499事業所で月額315円(税込/1事業所)。同社のホームページからASP型で販売する。販売目標は1000社・5万事業所を掲げている。

エネルギー別使用量割合

エネルギー毎月別遷移

月別使用量前年度比