ニュース

OSK、オフィスのレイアウトと情報を視覚的に表示できるアドオンツール

2009/11/12 21:43

 OSK(宇佐美愼治社長)は、統合型グループウェア「eValue NS スケジューラ Rel.3」の利用を快適にする「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」を、ユーザー企業向けに11月11日から無償で提供開始した。

 「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」は「eValue NS スケジューラ」と連動し、オフィス内の座席や施設のレイアウトと情報を視覚的に表示できる機能を提供するアドオンツール。レイアウト画像内の座席や施設をクリックするだけで、社員の顔(写真)やスケジュールを確認することができ、効率的なコミュニケーションが可能となる。

 レイアウト画像には、図面からのスキャニング画像など、すでに所有しているレイアウト図が利用可能。各座席や施設には、eValue NSで使用するActive Directory/ADAMから情報を取得し、自動生成されるラベルをマウス操作で配置するだけで設定できる。
  • 1

関連記事

OSKとリコー、販売関連文書の登録業務を効率化するソリューション

OSK、統合型グループウェア「eValue NS」のドキュメント管理検索オプション

OSK、視認性・操作性・機能性にこだわった統合型グループウェア「eValue NS」

OSK、統合型グループウェア「eValue NS」の機能強化版

OSK 代表取締役専務 田中努氏

外部リンク

OSK=http://www.kk-osk.co.jp/

「eValue」=http://www.evalue.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>