NDソフトウェア(佐藤廣志社長)とサイベース(早川典之社長)は3月4日、4GL高速アプリケーション開発(RAD)ツールの最新版「PowerBuilder 11.5 日本語版」を5月31日に発売すると発表した。

 「PowerBuilder 11.5 日本語版」では、高速なデータ・アクセス/操作/表示ツール「DataWindow」のデータ視覚化機能を強化。円グラフ、カラム・チャート、棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフをすべて3次元でレンダリングする機能、特殊な階調&透過機能、PNGファイルのサポートなどの強化により、豊かなビジネス・データ表現を実現する。また、カラムについてリッチ・テキスト編集スタイルをサポートしている。

 さらに、コードアクセスセキュリティおよびStrong-Namedアセンブリの設定が可能となり、.NET上でのセキュリティ機能を強化したほか、.NETプリミティブ型および列挙型を使用した関数呼び出しを新たにサポートすることで、相互運用性を強化している。これらの機能強化により、開発者の作業が従来以上に簡略化され、さらに堅牢なアプリケーションを短時間で開発できるようになる。

 税別価格は、「PowerBuilder Enterprise for Windows」が53万円、「PowerBuilder Desktop for Windows」が5万2000円、「InfoMaker for Windows」が3万5000円。