アビームコンサルティング(アビーム、岩澤俊典社長)は、働きやすい環境づくりの一環として、時間休や育児短時間勤務の取得期間延長などを取り入れた新勤務制度を、4月1日から開始する。

 新勤務制度は、2010年度の労働基準法改正に合わせ、独自の制度拡充による改訂を行うもの。年次有給休暇を1時間単位で利用できる時間休制度を導入するほか、これまで子どもの小学校入学前までだった育児による短時間勤務の対象期間を、小学校3年生終了時までに延長し、合計3年間とした。

 アビームは、働きやすい職場環境づくりに積極的なコンサルファームで、2006年以降、「子育て支援休暇」や「マタニティ休暇」「Work on My Life Plan制度」(育児、介護、傷病リハビリなどのための在宅勤務制度や、教育訓練のための短時間勤務制度)などを推進してきた。07年7月には、仕事と子育ての両立を支援している企業として、厚生労働省からの認定を受けている。

アビームコンサルティングの出産・育児支援制度