テクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は4月1日、宮城県仙台市に仙台工事事務所を開設したと発表した。

 テクノロジーネットワークスは、J:COMグループのエンジニアリング企業として、ネットワークインフラの整備、システムの構築、保守・運用・監視などを行い、ケーブルテレビ局のサービスを技術面からサポートしている。

 今回、仙台工事事務所を開設し、宮城ネットワーク(J:COM仙台キャベツ、小林俊樹社長)の技術全般にわたる業務を担当する。同工事事務所は、東北エリアで初の事務所開設となる。