テクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は7月29日、ジュピターテレコムのグループ会社であるジェイコム福岡(北川文雄社長)、ジェイコム北九州(松浦泰三社長)およびケーブルネット下関(石原哲也社長)の技術部門を集約し、8月1日付でテクノロジーネットワークス九州支社を設立すると発表した。

 テクノロジーネットワークスでは、伝送路の構築や設備工事などのインフラ整備からIPを使ったサービスの提供まで、ケーブルテレビ事業のあらゆる領域にサービスを提供している。今回の九州支社設立により、J:COMグループのケーブルテレビ局だけでなく、九州エリアのケーブルテレビ局に対しても、回線および施設の設営・保守管理、加入者宅へのサービス導入工事、技術的なアフターサポートなど質の高いサービスとサポートの提供を推進していく方針。