テクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は、社会貢献活動の一環として「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV、細川佳代子代表)への寄付活動を始めた。

 インターネット接続サービス加入世帯数が1件増加するにあたり、ポリオワクチン1人分相当額を寄付するとともに、JCVが開催する「僕のルール・私の理由 エッセイコンテスト」にも協賛する。

 JCVは、予防可能な感染症で亡くなる子どもが多数存在するアジアの発展途上国を対象に、ワクチンを贈る目的で募金活動する団体。テクノロジーネットワークスでは、08年6月に社会貢献活動として、インターネット接続サービス加入世帯数に応じたポリオワクチン10万本相当額をJCVに寄贈していた。今年も、前回時点からの加入世帯数の増加に応じてこの活動を行う。

 また、JCVが昨年から実施する「僕のルール・私の理由 エッセイコンテスト」にも協賛。テクノロジーネットワークスが企画・運営するケーブルインターネット加入者向けポータルサイトに、同コンテストの紹介ページを8月3日に公開した。紹介ページでは、加入者に寄付や社会貢献への興味喚起を促すとともに、エッセイコンテストへの応募促進を図る。