大塚商会(大塚裕司社長)は4月6日、数人から20人規模の企業に対応したホスティングサービス「アルファメールプレミア50G」を4月26日から提供開始すると発表した。

 「アルファメールプレミア50G」は、高品質ホスティングサービス「アルファメールプレミア100G」の品質はそのままに、メールアカウント数とディスク容量を抑えることで低価格化を図ったもの。同サービスにより、自社サーバーをもつことなく自社ドメイン名でメールの利用やホームページの開設ができる。また、基本料金で利用できるフリーダイヤルのテレフォンサポートや、ガンブラー対策の「Web改ざん検知」など豊富なオプションも用意しており、専任の担当者がいない中小企業でも安心して利用可能となっている。

 税別価格は、10人までの利用で月額3800円。メールアカウント追加は10個1パックで月額1000円。迷惑メール検知追加は10個1パックで月額1000円。オプション機能は、Web改ざん検知が月額3000円、メールアーカイブ(基本10GB)が月額5000円。