データコア・ソフトウェア(データコア、ピーター・トンプソン社長)は5月12日、ストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody ES1」、「SANmelody ES2」を購入したユーザーに2本目(ライセンス料、初年度保守料)を無料で提供すると発表した。

 今回のプログラムは、可用性が高く、冗長性を備えた仮想化環境を実現するHA構成のストレージを容易に導入可能にするもの。6月末までに国内で販売するすべての案件に同プログラムを適応する。これにより、ユーザーはHA構成をライセンス1本分の価格で実現することができる。

 価格は、管理容量0.5TBの「SANmelody ES1」がライセンス料25万6000円、1年間保守料6万4000円。管理容量1TBの「SANmelody ES2」がライセンス料44万8000円、1年間保守料11万2000円。