日本システムウエア(NSW、青木正社長)は、データコア・ソフトウェアの認定パートナーとして、ストレージ仮想化ソフトウェア「SANsymphony」と「SANmelody」を販売開始した。

 NSWは、両製品を活用し、クラウドサービス構築時におけるTCOの削減、運用の効率化を実現するとともに、顧客の要望に応じた最適な仮想ストレージ環境を提供し、仮想化やクラウドコンピューティング事業を積極展開していく。

 加えて、データコアとNSWは、「SANmelody」を活用したIaaS型仮想ホスティングサービス「BlueSpider」の構築ノウハウを生かし、今後もデータコア製品の販売と仮想ストレージ環境の構築サービスを展開。顧客の環境に合わせたプライベートクラウドサービスの提供を目指す。