マカフィー(加藤孝博会長兼社長)とリバーベッドテクノロジー(リバーベッド、岡本吉光社長)は、6月1日、マカフィーのセキュリティとリバーベッドのWAN最適化ソリューションの統合に関して業務提携すると発表した。

 業務提携によって、セキュリティとWAN 最適化ソリューションの組み合わせを、包括的に利用できるワンボックス・ソリューションとして提供する。これには、「Riverbed Steelheadアプライアンス」上で稼動する「McAfee Firewall Enterprise」の仮想アプライアンスが含まれる。企業が安全上の脅威から重要な情報とインフラを防護できるほか、データとアプリケーションへの高速アクセスを実現する。

 両社の共同ソリューションは、顧客のニーズに合わせた形にしたうえで、現在国内での展開を計画中。提供時期は、夏以降を予定している。