スカイコム(荒武捷ニ社長)は、国民健康保険中央会・都道府県連合会の「レセプト電子支払いシステム等の最適化に関する国保中央会・都道府県連合会のミドルソフトウェアの調達」で、「SkyPDF Server Pro MT(マルチスレッド)版」が採用されたと発表した。今年度、25都道府県と国保中央会の計26か所に納入する。

 政府のIT戦略本部が2020年までに実施するIT技術活用施策の工程表(案)は、医療分野を中核に挙げている。国保中央会・都道府県連合会の調達では「レセプトの申請支払いシステム」内のレセプト電子閲覧用にPDFを利用することになり、PDF作成保存エンジンに「SkyPDF Server Pro MT」を連携・導入した。

 日本語表記の処理技術、コストパフォーマンス、圧縮率などのメリットに加え、SkyPDFが帳票システムに最適な標準APIを装備し、さらに大量データを高速処理するためのマルチ処理技術が高く評価された。