Imperva Japan(長坂美宏Japan General Manager)は、8月20日、NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア、増谷洋社長)と、ウェブアプリケーション・ファイアーウォール(WAF)「Imperva SecureSphereシリーズ」のMSSP販売代理店契約を締結したと発表した。

 今回の契約により、NRIセキュアは、「Imperva SecureSphereシリーズ」とNRIセキュアのセキュリティサービスを連携し、ウェブサイトのセキュリティ診断からWAFの提案、設計、構築、運用、管理までのワンストップサービスの提供を8月20日から開始する。

 ImpervaのSecureSphere製品群は、ウェブアプリケーションやデータベースを保護し、低運用コストで短期間に導入するためのさまざまな独自技術が盛り込まれている。また、SecureSphere WAFは、Imparvaのセキュリティリサーチ機関であるアプリケーションディフェンスセンター(ADC)のエキスパートが開発・配信する最新のシグニチャーを継続的に受信するため、常に最新のセキュリティに対応する。

 これらのソリューションを、NRIセキュアのもつ高いセキュリティ運用サービスと組み合わせることで、WAFの導入を検討したいが、導入・運用が難しいという顧客の運用負荷と運用コスト低減を実現する。