富士通グループのニフティ(今村隆社長)とNECビッグローブ(飯塚久夫社長)は、ブロガー向けクチコミ促進サービスの広告商材共同販売で、9月1日から連携を開始する。

 ニフティが2008年から提供しているブロガー向けクチコミ促進サービス「コネタマ」を運用するシステムを、BIGLOBEのブログサービス「ウェブリブログ」に提供。「コネタマ編集局」からのネタに加え、新商品や新サービスの情報を提供する企業からのネタも「ココログ」と「ウェブリブログ」の双方に発信。これを活用してセールスプロモーションやマーケティングに役立てる広告商材を作り、販売する。

 提携前に、ニフティのブログ分析サービスを使って「ココログ」と「ウェブリブログ」に書かれた記事を分析した結果、商品の特徴を記述した記事や競合商品との比較記事が多いことがわかったという。両社はこれまでも、コンテンツ事業や女性をターゲットにした分野の広告事業で連携を図っていた。