OKI(沖電気工業)グループの決済サービス会社、ペイメントファースト(毛利誠二社長)は、無料のオンラインショッピングカート付きオンラインクレジットカード決済サービス「eクレ-V 0円無料カートプラン」の提供を、オンラインショップ事業者向けに開始した。今年度、300社への納入を目指す。

 ペイメントファーストのオンラインクレジットカード決済サービス「eクレ-V」をエンターテック(キム・ジュヨン社長)が提供する高機能ネットショップ構築システムのASPサービス「ワイズカート」と連携し、新サービスとして提供するもの。

 オンラインショップを始める事業者は、ショップ構築と決済サービスを同時にスピーディに導入し、高機能・高セキュリティのオンラインショップの構築・運営を低コストで実現できる。

 ペイメントファーストは、オンラインショップ事業者向けに、オンラインクレジット決済に関わる代行業務「eクレ-V」を、2003年から提供。「eクレ-V」は、オンラインショップ事業者がシステム構築を行うことなく、低コストで迅速にクレジット決済が導入できるもので、なりすましなどの不正取引を防止し、安全なクレジット決済を実現する認証「3-Dセキュア」準拠の本人認証サービスインにも対応した高セキュリティなサービス。

 「eクレ-V  0円無料カートプラン」は、申し込むだけで決済サービス「eクレ-V」とネットショップ構築サービス「ワイズカート」の両方を利用することができる。ショップ構築とカード決済が連携しているので、システム連携開発の必要がなく、スピーディにオンラインショップを開店することが可能になる。また、毎月のカート利用料は無料で、低価格でショップを運営できる。

 価格は初期費用が1万500円、決済利用の月額費用が5250円、処理手数料は決済処理1件あたり15.75円。