日本プルーフポイント(辻根佳明社長)は、NRIセキュアテクノロジーズ(増谷洋社長)と、MSP(マネージドサービスプロバイダー)パートナー契約を締結した。NRIセキュアがMSPパートナーとして、エンタープライズ市場に向け、プルーフポイントの電子メールセキュリティソリューションのサービス提供を行っていく。

 NRIセキュアは、プルーフポイント製品を使ったセキュリティサービスを、国内で数十社に提供している。これまではプルーフポイントのチャネルパートナーを経由しての2次パートナーだったが、今回、プルーフポイントとの直接契約に移行した。日本国内でプルーフポイントと直接MSPパートナーとしての契約を締結するのは、NRIセキュアが初めてだ。今後、スパムやウイルスなどのメールインバウンド対策に加え、メール誤送信対策もプルーフポイントの新機能を活用したサービスとして展開する。

 プルーフポイントは、エンタープライズ市場への販売力の強化を狙い、全世界でディストリビュータ網の再構築に取り組んでいる。今後は、従来の国内代理店網の再編を実施し、エンタープライズ市場にフォーカスしたパートナー制度を取り入れながら、日本市場でのビジネス拡大を図っていく。初年度で新規顧客獲得50社、売り上げ2億円を目標としている。