トランスウエア(松田賢代表取締役)は、ビジネス向けウェブメール製品の最新版「Active! mail 6.5」を発売した。

 「Active! mail」は、累計1350サイト、900万アカウントの導入実績をもつビジネス用途に適したウェブメール。最新版の「Active! mail 6.5」は、ドラッグ&ドロップでのファイル添付や、新着メール自動確認機能などの新機能を搭載し、使いやすくしている。

 個人アドレス帳からの宛先補完切り替え機能、署名欄表示切り替え機能などの新機能も追加。税別価格は、スタンダードライセンス(企業向け)が25ユーザーライセンスで14万7000円から。アカデミックライセンス(文教向け)が25ユーザーライセンスで9万8000円から。