トランスウエア(松田賢社長)は、ファーストサーバ(磯部眞人代表取締役)の「クラウドアプリケーションサービス」へのサービス提供について、同社との業務提携を行った。

 「クラウドアプリケーションサービス」は、アプリケーションの専用仮想環境とスペック拡張性をパッケージ化した新サービス。トランスウエアでは、第1弾の提供アプリケーションとして、「送信メールの一時保留」「添付ファイルのZIP暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」「Bcc強制変換」「送信拒否」の5機能を一つのサービスで提供するメール誤送信防止「Active! gate」を提供する。

 今後は、高機能ウェブメールサービスやメールアーカイブサービスなどを順次提供していく予定。