エクセルソフトは、米インテルコーポレーションのソフトウェア開発ツール「インテル C++/Fortran Composer XE 2011 日本語版」の販売を開始した。

 「インテル C++/Fortran Composer XE 2011」は、高度な最適化と並列化をサポートする「インテル C++/Fortran コンパイラー」の後継製品。次世代プロセッサ「Sandy Bridge」(開発コード名)などの最新プロセッサに対応する高速なアプリケーション開発を支援する。日本語版では、インストーラ、コンパイルメッセージ、Visual Studioへの統合画面やマニュアルを日本語化している。

 シングル・ユーザー・ライセンス価格は、「インテル C++ Composer XE 2011 Windows版 日本語版」が7万9800円、「インテル C++ Composer XE 2011 Linux版 日本語版」が7万9800円、「インテル Visual Fortran Composer XE 2011 Windows版 日本語版」が9万3450円、「インテル Fortran Composer XE 2011 Linux版 日本語版」が12万750円。