エンカレッジ・テクノロジ(石井進也社長兼CEO)は、1月21日、製品開発・販売・保守サービス提供にかかわる部門が、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001認証を1月7日付で取得したと発表した。

 同社は、従来から顧客満足度調査、保守サービスの一環としてのヘルスチェックサービスなど、製品およびサービスの品質向上・ニーズの把握と顧客満足度の向上に努めてきた。今回のISO9001認証の取得を通して構築した品質マネジメントシステムによって、品質方針でもある経営理念に沿った製品・サービスの開発と品質のさらなる維持・向上を目指す。

 認証適用部門は、研究開発部、営業統括部、テクノロジサービス部。適用製品・業務は、運用管理およびセキュリティにかかわるパッケージソフトウェアの開発・販売・保守業務。