野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は、システム開発におけるマネジメント業務を支援する開発管理統合サービス「Collaborossa(コラボロッサ)」の提供を開始した。

「Collaborossa」の全体像

 「Collaborossa」は、システム開発のマネジメント業務に必要な各種管理機能と、プロジェクトデータを一元管理する機能を提供する。プロジェクト全体の可視化とタイムリーで定量的な状況把握ができる。Excelなどを用いた特定業務ごとの管理方法と比較すると、最大で約30%のマネジメント業務工数の効率化を見込めるという。 

「Collaborossa」導入後の管理状況把握の変化

 NRIは、システム開発におけるマネジメントプロセスやプロジェクト現場のノウハウを体系化・集約化し、効率的なマネジメント業務を支援するツール類を社内で活用してきた。「Collaborossa」は、これらのツール類を統合したもの。(信澤健太)