“所有から利用へ”の潮流は止められない──。野村総合研究所(NRI)は、主要顧客の1社である野村證券の基幹業務システムを含めて、クラウドコンピューティング技術を活用した共同利用型のビジネスを拡大させる。アプリケーション層における業界共通部分はクラウド化によるシェア拡大を進め、ユーザー企業にとってのコア業務、差異化すべき領域は個別SIで提案する手法を徹底的に推し進めることで、クラウド時代のビジネスを有利に進める。嶋本正社長にNRIの戦略をたずねた。