ブルーコートシステムズ(マット・ベネット マネージングディレクター)は、子どもに不適切なコンテンツを含むウェブサイトへのアクセスを阻止するiPhone、iPad、iPod touch用ブラウザ「K9 Web Protection Browser for iOS」の無償提供をApp Storeで開始した。料金は無料。

 ポルノ、憎悪・暴力、違法薬物、ギャンブルなど、子どもに不適切なウェブサイトへのアクセスを阻止するとともに、フィッシング、マルウェア、悪質コンテンツなどの有害コンテンツや、脅威に対する最新の防御技術も搭載。Windows搭載PCとMac向けソフト「K9 Web Protection」と同じく、クラウド型セキュリティサービス「WebPulse」を採用したことで、全世界で7000万人以上のユーザーが利用するウェブデータがリアルタイムに反映する。新規のコンテンツでもすばやく有害コンテンツやフィッシング、マルウェアの発信元となっているサイトがブロックできる。

 「K9 Web Protection Browser for iOS」の無償提供は、ブルーコートの社会貢献活動の一環。子どもや家族がiPhone、iPad、iPod touchのブラウザを安心して利用できるネットワーク環境の形成を目指す。

「K9 Web Protection Browser for iOS」の画面