ブルーコートシステムズは、同社製WAN最適化ソリューションを取り扱うチャネルパートナーの販売力向上とブルーコート関連ビジネスの利益率向上を支援するため、「ブルーコート チャネル・アドバンテージ・プログラム」を強化する。

 新プログラムには、認定パートナー向けの高いマージン率の「WAN最適化パートナー」認定制度、ブルーコートのWAN最適化ソリューションの販売を手がけるパートナーに早期体制づくりを実現させる「Fast Start」プログラム、評価プロセスを簡略化するとともに製品販売契約を成立させたパートナー向けの優遇措置を盛り込んだ新しい「トライ・アンド・バイ プログラム」、「ブルーコートユニバーシティ」でのトレーニングや教育用の新しいリソースなどが含まれている。

 新しく設定した「WAN最適化パートナー」認定制度は、WAN最適化とアプリケーション高速化に特化したブルーコートのパートナーの認定制度とは異なるもの。認定パートナーには、トレーニング、継続的な学習、個別支援などの特典が与えられる。「Fast Startプログラム」は、パートナー各社が同社のWAN最適化ソリューションの販売体制を迅速に整えられるように、WAN最適化のノウハウを短期間で習得するためのプログラムだ。

 「ブルーコートユニバーシティ」は、トレーニング教材を一元化したトレーニング・学習ラボ。「一般販売スキル」「ブルーコート PacketShaperアプライアンス」「WAN最適化」「セキュリティ基礎」の四つの専門分野を用意している。セールスに関するチュートリアルやソリューション解説、技術・競合資料など、対象製品の流通に携わるリセラーのサポートを前提にカスタマイズされた新トレーニング教材がオンライン環境で利用できる。