NECの元社長で名誉顧問の西垣浩司氏が、3月2日、死去した。死因は心不全。72歳だった。

 西垣氏は、1938年6月22日生まれで、61年3月に東京大学経済学部を卒業。同年4月にNECに入社した。90年に取締役支配人。92年に常務取締役、94年には専務取締役に就き、99年、代表取締役社長に就任した。03年まで4年間トップを務めた後、代表取締役副会長、特別顧問を歴任。08年4月1日に独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)に移って理事長に就任し、2010年6月まで務めた。

 通夜と葬儀は近親者にて執り行う。(木村剛士)

故・西垣浩司氏(写真はIPA理事長時、2008年6月)