インターネットなどを活用した市場調査を行うマクロミル(杉本哲哉社長)は、東日本大震災の被災地支援として、義援金1000万円を寄付する。

 さらに、全国のマクロミルモニタを対象にチャリティ・アンケートを実施する。全国から被災者の人々へのメッセージを集め、近日中にウェブサイトなどで公開。アンケートによって付与されるポイント分の相当金額を、同社がモニタに代わって日本赤十字社などの団体に寄付する。(ゼンフ ミシャ)