ネットジャパン(蒋冠成代表取締役)は、東日本大震災の災害復旧支援の一環として、バックアップ/リカバリーソフトウェア「ActiveImage Protector IT Pro Edition 災害支援版」の無償提供を開始した。有効期限は6月20日まで。

 「ActiveImage Protector IT Pro Edition 災害支援版」は、インストール・再起動なしで物理サーバーをオンラインでバックアップできるバックアップイメージングソフトウェア。製品CD上の「ActiveImage Protector」をエクスプローラーから起動することによって、すぐにホットイメージングができる。

 今回の計画停電のような不測の事態でも、サーバーを止めることなく、停電する前に最小限のリスクでバックアップを作成することができる。