サイボウズ(青野慶久社長)が、無料コラボレーションツール「サイボウズLive」のユーザー数が10万人を突破したことを発表した。また、システムアップデートを実施し、複数のプロジェクトメンバーとの共同作業やディスカッションを大幅に効率化する機能を強化。モバイルサイトの機能強化やAPIの拡充なども実施した。

 具体的には、ユーザーが他のプロジェクトメンバーに質問を投げかけられるアンケートフォームを、掲示板の本文内に埋め込むことができるようにした。メンバーは複数の回答候補に対して、○×△の投票ができる。

 掲示板の本文中には、画像やファイルを埋め込み、簡易ドキュメントページを作成することができる。また、変更ロック機能や更新履歴の管理機能、変更箇所の差分表示機能を追加したことで、例えばコメント欄でディスカッションしながら複数のプロジェクトメンバーと共同でドキュメントを更新するなど、共同編集作業を進めやすくなっている。

 掲示板のコメント欄には、他のユーザーが新たに投稿したコメントを自動通知。コメント閲覧中や新規コメント入力中でも、新たなコメントの投稿がわかるようにした。掲示板のトピックは、カテゴリで分類できる。(信澤健太)