サイボウズ(青野慶久社長)は、安否確認/在宅勤務などを含む事業継続やボランティアなどの復興支援における情報共有を支援するため、「サイボウズ リモートサービス」を60日間無償で提供する。

 「サイボウズ リモートサービス」は、社外から社内の同社製品に安全にアクセスし、在宅勤務を可能にするサービス。通常、利用人数は50人だが、当面の間1000人まで利用できる。PCだけでなく、携帯電話/スマートフォンからも利用可能。

 また、無料コラボレーションツール「サイボウズLive」を活用することで、会社、部署、家族など100人以下のグループごとに情報共有の「場」を作ることができる。スケジュール・掲示板・ファイルを共有できるので、在宅勤務時やボランティア活動時に、複数のメンバーと同時にやり取りすることができる。

 「サイボウズ リモートサービス」をすでに利用しているユーザーは、複数のサイボウズ製品にアクセスできるプレミアムコースを1000人まで無料で利用できる。