トランスウエア(松田賢代表取締役)とサイボウズ(青野慶久社長)は、トランスウエアのビジネスWebメール「Active! mail」とサイボウズのポータル型グループウェア「サイボウズ ガルーン 3(ガルーン 3)」の連携モジュールを、「Active! mail」の有償オプションとして3月下旬に発売する。

 「Active! mail」は累計1350サイト以上、900万アカウント以上の導入実績をもつビジネスWebメール。「ガルーン 3」は累計2000社以上、100万人以上が利用する国際化対応ポータル型グループウェア。今回、「ガルーン 3」のポータル・グループウェア機能と、「Active! mail」のビジネスで使えるWebメール機能をシームレスに連携することで、「ガルーン 3」の画面上のガジェットに「Active! mail」の情報を表示することが可能となる。

 このほか、「Active! mail」の新着メール情報確認、メール一覧表示、メール内容表示、メール作成などの機能を「ガルーン 3」の画面上で利用できるようになる。さらに、シングルサインオンによって都度ログインをする手間を省き、業務の効率化を支援する。