チエル(川居睦社長)は4月20日、情報教育対応教員研修全国セミナー「フラッシュ型教材活用セミナー」に協賛企業として引き続き参画し、11年度前期は群馬(第25回)、札幌(第26回)、沖縄(第27回)での開催が決定したと発表した。

 チエルでは、産学連携プロジェクト「フラッシュ型教材活用実践プロジェクト」において、その研究成果の発表を行うと同時に、各地域での普及を目的として、07年から全国各地で「フラッシュ型教材活用セミナー」を実施している。これまで24回にわたって開催し、のべ1500人以上が参加しており、来場者からは「基礎・基本の知識習得に大変有効」「自分にも簡単にできそうなICT活用で安心」との反響があったという。今回は、この「フラッシュ型教材活用セミナー」を新たに群馬、札幌、沖縄の3地域で開催する。

 開催日時は、群馬会場(藤岡市総合学習センター内 教育庁舎3階)が5月28日13:00-16:30、札幌会場(札幌市教育文化会館 研修室301)が6月25日13:00-16:30、沖縄会場(沖縄県市町村 自治会館 自治会館ホール)が7月30日 13:00-16:30。対象は、小中学校および教育センター、教育委員会の先生。各会場とも定員は60人。